ラウンド3 最新ホームルーターL02が乱入するも…

令和元年最新版!WIMAXおすすめ機種NO,1決定戦 | ラウンド1 通信速度 W06のKO勝利! | ラウンド2 バッテリーの持ち WX05の僅差判定勝利! | ラウンド3 最新ホームルーターL02が乱入するも… | WIMAXおすすめ機種はW06で決まり!あとはお得なプロバイダ選びを忘れずに

バッテリーの持ちがルーター選びのポイント、ならばとばかりに乱入してきた最新ホームルーター・L02ですが、そもそも充電可能な環境にあるはずの自宅オンリーの利用で、連続通信時間に差が出る事なんてありえません。
工事不要ですぐにWi-Fi通信を楽しめるメリットは共通しますが、サイズ・重さ共に場所を取らず持ち運び可能で、スペック的に追い越した王者・W06から、あっけなく場外に追い出されてしまいました。
唯一、1台で同時に接続できる端末数が最大40台と、W06の16台よりかなり多いことが強みであるものの、オフィスや店舗での利用価値はあるとはいえ、一般ユーザーにとっては正直それほど重要視すべきポイントと言えないでしょう。